• 中島美雪~月迎え

    2006-07-06

    月迎え

    月を迎えに出かけませんか
    部屋を抜けておいでなさい
    月は意外と今の季節に
    とても近くに降りてくる
    何かが足元をすり抜け走る
    生き物が足元くすぐって逃げる
    見覚えがあるてしょう 自分の影だもの
    寝巻と裸足(はだし)で丘の上に着けば
    先ゆく影が くるり振り返るよ
    月を迎えに出かけませんか
    部屋を抜けておいてなさい

    月を迎えに出かけませんか
    身体抜けておいでなさい
    月の光は傷にしみない
    虫の背中も痛まない
    月は山のヘリを離れた時から
    少しずつふやけて空いっばいになる
    さわってみたかった かじってみたかった
    おんなじ望みで月を見あげるのは
    隣の谷から来た 小さいカナヘビ
    月を迎えに出かけませんか
    身体抜けておいでなさい

    分享到: